Hello. ログイン

よくある間違い: blue color

あるものの特徴を述べるとき、"color"という単語は使わないのが普通である。"blue color"と言うと妙に聞こえる。

  • My car is blue.
  • I bought a green shirt.

"blue-colored" もしくは "red-colored" といった表現が使われることがあるが、よくある表現ではなく、その上たいていの場合は "-colored" がなくても意味をなす。

"colored"という単語自体は"has color"という意味になり、具体的な色を強調しない場合に使われる。

  • I bought some colored pencils.
  • Colored paper is expensive.

"colored"は他の単語と結びつく場合もある。

  • sky-colored (代わりに"sky blue"ということも多い。)
  • rose-colored "He sees the world through rose-colored glasses." (彼は楽観主義者だという意味である。)