Hello. ログイン

言葉遣い: You had better...

"You had better bring your umbrella" という文は、もし傘を持っていかなければ何か悪いことが起こるだろうということを意味する。

  • You had better bring your umbrella. (Or you will get wet.)
  • You had better turn down the stove. (Or dinner will be burned.)

何か悪いことが起こるかもしれないということの警告である。


もし何も悪いことが起こる余地がないならば、そうしないと話し手が怒るということを意味する。

  • You had better clean up your desk. (Or I will be angry.)
  • You had better apologize to her. (Or I will be angry.)

この意味での使い方は失礼であり、聞き手を脅しているように聞こえる。話し手が聞き手に対して立場が上(上司、教師、親)の場合のみ、この意味で使うことは可能であるが、その場合であってもよく使われることはない。

"I had better" という使い方は間違いではない。自分自身に怒ることは失礼にはあたらない。


そのままで問題はないけれども何か相手にとってよい考えを思いついた場合、"you should"、 "if I were you, I'd" もしくは "why don't you" という表現を使うこともできる。

  • You should get a new bicycle.
  • Why don't you ask him?
  • If I were you, I'd take him to Himeji Castle.

これらの表現は "You had better" より無難ではあるが、特に相手に意見を求められたのでない場合は、このようにアドバイスすることは失礼にもなりうる。


ただ意見を提案したい場合で、その意見がよいかどうか定かではない場合は、"you could" という表現も使うことができる。

  • You could look in the newspaper.
  • You could get a cat.

次の文で暗に意味された脅威は何か?

You had better leave soon.

You had better go to the bank before lunch.

You had better run to the bus stop.

You had better buy some gas.